お小遣い1日800円の僕が10万円貯めるブログ

マイルやポイントを駆使してお金を貯めるブログ

ANAVISA Suicaでエネオスをお得に利用する方法。

毎日車で通勤する人にとってガソリン代は気になる出費。

ANAマイラーな僕はエネオスで給油しています。ANAカードや各種提携カードで給油すればポイントやマイルが倍手に入るからです。さらにエネオスはTポイント加盟店ですのでTポイントカードの提示で200円で1ポイントの付与もあります。

 

ある日エネオスで給油しようとしてセルフスタンドに行きました。

端末を操作してTポイントを挿入、クレジット払いを選択しました。ANAVISA Suicaで給油しようとしたらこのカードでは給油できませんと表示されました。

 んん?有効期限切れか?いやそんなことはない。

オイタしすぎて三井住友の怒りをかったか?

 いやこのカードは問題ないはずだ。

でも先日はTポイントとの二重取りができたはずだ。なにかがおかしい。

ということで、エネオスのセルフでいろいろ試行錯誤をしてみました。

 

まず操作を間違ったのかと思い同じことを繰り返す。

 やはりエラーが出る。

最初からクレジット払いを選択してみる。

 Tポイント取り扱いの画面が出ない。

別のカード、ここではわかりやすくANAJCBを使ってみる。

 お、Tポイントの後クレジットも受け付けられた。

 しかし今日はANAVISAで給油したいのだ。

電子マネーのIDを試してみる。

ーカード型のIDを照会したのちTポイント取り扱い画面が出た、これだ!

 

どうやらANAVISA SuicaではTポイントとの二重取りはクレジットカードでは受け付けてもらえず、カード型IDなら受付可能でした。またANAJCBではカードでもカード型のクイックペイでも可能でした。

 

まとめますとANAVISA Suicaでお得に給油するためには

1.カード型IDを用意する。

2.支払い選択で電子マネーを選択する。

 最初にTポイント付与を選択すると、その後の決済方法が現金かカードかTポイント

 機能付きクレジットしか選べないため駄目。

3.電子マネー照会後Tポイントカードを挿入する。

4.油種選択。

5.給油。

以上です。今後はこの手順で給油したいと思います。

もし運営店舗独自のQRコード読み取りで値引きなどのサービスがある場合、4の画面で読み取れるますのでお忘れなく。僕も毎回2円引きで給油しています。

 

ちなみにおサイフケータイやApple payではどうなの?と思われた方。消防法の関係でガソリンスタンド内では携帯電話の使用は禁止です。下手すると爆発します。どんなにApple payで美味しいキャンペーンをやっていても駄目ですよ。今回の記事で画像がないのもそのためです。給油操作画面を10分以上いじっているのにさらに写真を撮ってる人てそうとうアレですしね。

 

以上今日は上手なエネオスの利用法の紹介でした。皆さんも爆発しないようにお得にエネオスを利用しましょう。

 

ANA nimocaカード誕生!

ANAカードに新しいカードが加わります。

http://www.nishitetsu.co.jp/release/2017/17_185.pdf

北九州のIC乗車券nimocaとANAとの提携カードです。発行会社は三井住友カード。

国際ブランドはVISA、年会費は2000円、入会継続マイルで1000マイル付与。いわゆるANASuicaカードと同じ一般カード扱いですね。

年会費はマイペイスリボを利用できるでしょうから実質半額にできるでしょう。

 

ポイントサービスはANAマイル、nimocaポイント、ワールドプレゼントのポイントがそれぞれ貯まります。

nimocaは西鉄電鉄、西鉄バス、nimoca導入会社の利用で貯まります。

ワールドプレゼントのポイントは定期券の購入やnimocaへのオートチャージやクイックチャージサービスでもポイント付与の対象です。

 

注目はnimocaポイントが10ポイントを7マイルへ移行できるようです。移行手数料及び年間移行上限もなし。

マイルを貯めるにはANAソラチカカードを所持してメトロポイントからANAマイルへ移行するルートが有名です。

f:id:mosaaaaaaan:20171212225708p:plain

[ポイ探] ポイント探検倶楽部さんより

このルートはメトロポイントからANAマイルへの移行上限が月20000ポイントの制限があります。今回のnimocaポイントルートでは交換比率は落ちますが年間移行上限が現状ありませんので、ポイントが余ってしまっている方には使えるルートになるかもしれません。

 そこでnimocaにポイント移行できるルートを検索してみました。

f:id:mosaaaaaaan:20171212230006p:plain

[ポイ探] ポイント探検倶楽部さんより

 今回は三井住友カードで検索しましたがGポイントからの移行ルートが手数料もかからず減算もなく早そうですね。注意点はGポイントは保有上限が設定されており30万ポイントを超えると一時凍結されてしまいます。

Gポイント会員規約 | Gポイント

 

ANA nimocaカード、ANAカード機能のみならずnimocaも使えてマイルも貯まりやすい良いカードだと思います。またいろいろと波乱を生みそうな予感がしますね。

入会キャンペーンもありますので興味のある方は持たれてみてはいかがでしょうか。また各ポイントサイトでも入会案件が出てくるでしょうから、その時はまた紹介します。

 

Gポイント入会は下記リンクからどうぞ。こちらから入会されると50ポイントのボーナスポイントが付いてお得ですよ。

Gポイントで今すぐ始めるおとくな暮らし | Gポイント

 

 

 

 

楽天Edyで5万ポイント山分けキャンペーン!

楽天Edyにてポイント山分けキャンペーンが始まりました。

edy.rakuten.co.jp

キャンペーンにエントリーの上、楽天ポイントカードを提示のし楽天Edyで支払うと応募要件達成です。注意点は楽天スーパーポイントが貯まる設定のEdyで支払うことです。楽天ポイントカードは楽天ポイントアプリで利用するかWEBで利用手続きを済ませたポイントカードが必要になります。ポイントカードの詳しい説明はこちらから。

pointcard.rakuten.co.jp

楽天ポイントカードはマクドナルドの店頭など加盟店で無料で配布されていますのでそちらで入手するのが簡単です。ただし無料で入手できるポイントカードには楽天Edy機能は搭載されていませんので、Edy搭載カードが欲しいならば楽天市場にあるEdyオフィシャルショップなどで入手可能です。

地方在住で楽天Edyカードを入手する方法は限られているので、Edyオフィシャルショップで入手するのが簡単で早いですよ。カードの価格も54円と安くメール便なら送料無料ですので気軽に入手可能です。

 

今回のキャンペーン、楽天カードの所持は問わないので気軽に応募できるのが魅力です。マクドナルドなどに行った際にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

nanaco大感謝祭キャンペーン!

nanacoで大感謝祭キャンペーンが始まりました。

www.nanaco-net.jp

キャンペーン1の条件は応募コースに応じた金額を利用することが条件になります。nanacoは物品の支払いをしても公共料金のnanaco払いでもnanacoサイト上では支払と記載されますのでおそらくはどちらも対象だと思います。確実にいくなら商品購入で達成しましょう。

キャンペーン2は現金チャージを1万円すると応募になります。こちらも応募条件に特に記載はないので、セブンイレブンやイトーヨーカドーでのレジチャージやnanaco現金チャージ機、セブン銀行からのチャージも対象と思われます。

どちらのキャンペーンも申し込み必須。またキャンペーン1には抽選に外れてもnanacoギフト500円分付与の抽選に自動応募になります。

 

キャンペーン2は条件さえ気を付ければ先日紹介したキャンペーンの応募要件も満たしますのでねらい目です。

 

www.moslog.net

 僕ははやばやと上記キャンペーンの要件を達成してしまったので再度現金チャージしなければなりません、はやまりましたね。チャージ金額はキャンペーン1の要件達成も兼ねて公共料金の支払いなどで消化したいと思います。

 

 

ファミリーマートでApple Payキャッシュバックキャンペーン!

ファミリーマートでApple Payキャンペーンが始まりました。

Apple Payキャンペーン|キャンペーン|ファミリーマート

ファミリーマートでApple Payで200円以上使うと200円のキャッシュバックです。

カード会社によってはポイントバックもあるようです。

 

対象カード会社はポケットカード、セディナ、VJA、三井住友カード、ライフカード、アプラス、エポス、オリコ、セゾン、UC、JCB、セゾン、ジャックス、TSキュービック、UCS、ヤフーカードです。

ただし上記カード会社発行のカードでもApple Pay対応かどうかは個別に違います。

例えば人気のリクルートカードは三菱UFJニコス発行のVISA/MASTERはApple Payに対応していますがJCB発行は対応していません。個別に確認が必要ですね。

 

Apple PayはiPhone7以降のiPhone端末及びapple watchで利用可能です。

カード毎で200円キャッシュバックされますので手持ちのカードでApple Payに対応していれば取り合えず登録して利用すればキャンペーンの対象です。

Apple Payの登録方法はこちらを参考にしてみてください。

Apple Pay を設定する - Apple サポート

 

僕もiPhoneがApple payに対応していますので毎日利用していますが便利ですよ。便利なうえにお得に使えるので、まだ利用されていない方は使われてみてはいかがでしょうか。

 

賢く使ってポイントマイルを貯めましょう。

 

今月も開催!Everyday Edyキャンペーン!

楽天カード限定ですが今月もEveryDay Edyキャンペーンがきました。

f:id:mosaaaaaaan:20171206223930j:plain

楽天カード付帯のEdyを利用で1日1回楽天ポイント3ポイント付与、さらにEdyオートチャージを利用後ならさらに追加で2ポイント合計で5ポイント付与されます。

注意点は1日1回目の利用に付与に対して付与、100円以上の利用が条件です。

エントリー必須です。エントリーは楽天e-NAVIよりできます。

「キャンペーンへのエントリー」へログイン

 

楽天Edyは現在Edyオートチャージでポイント3倍キャンペーンや

 

www.moslog.net

 

現金3000円で1000ポイントを抽選で付与キャンペーンも実施中です。

 

www.moslog.net

 

上記キャンペーンも併用すれば例えば200円利用で

オートチャージ3倍キャンペーンで 3ポイント

通常利用分で 1ポイント

Every Edyキャンペーンで 5ポイント

と最大8ポイントとなり還元率4%となります。

ちなみに100円利用なら6.5%還元となり最大となります。毎日200円未満の決済をEdyで利用すればお得ですね。僕もこのキャンペーン期間は1日1回少額決済をEdyで払い、他の決済はそれ以外の最大還元の決済で支払いしています。

賢く使ってマイルポイントをたくさん貯めましょう。

 

 

 

 

楽天Edy現金チャージキャンペーン!

楽天Edyにて現金チャージキャンペーンがきました。

edy.rakuten.co.jp

キャンペーンにエントリーのうえ現金3000円チャージを一口として抽選に自動応募。抽選で3000名に1111ポイント当たります。注意点は楽天ポイントが貯まる設定のEdyにチャージすることと、1回に3000円以上チャージしても全て1口として計算されてしまうことですかね。期間は今月末まで。当選した場合は2月5日にポイント付与とのこと。

 

楽天Edyの現金チャージキャンペーンは個人的にはなかなかおいしいと思っています。

www.moslog.net

 今回も何口分かチャージしてみます。楽天Edyは利用可能店舗が多いのでチャージにリスクが少ないのが魅力です。また楽天カードをもてばクレジットチャージも気軽にできますし、貯まる楽天ポイントをEdyにチャージすることもできます。

楽天カードへの申し込みはこちらからどうぞ。ポイントサイト経由で申し込むとポイントサイトのポイントももらえてお得ですよ。

hapitas.jp

ハピタスの会員申し込みはこちらからどうぞ。下記リンクから入会するとボーナスポイントがもらえてお得です。

賢い人のお得なサイト | ハピタス