お小遣い1日800円の僕が10万円貯めるブログ

マイルやポイントを貯めて旅行にいったりやお金を増やそう!

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントを貯める方法!

楽天市場だけに限らず楽天サービスや楽天ポイントカード、楽天payでも使用できる楽天スーパーポイント。今回は楽天ポイントを貯める方法を纏めます。

WEBサービスで貯める

楽天サービスで貯める

楽天の代表サイト楽天市場のみならず楽天ブックスや楽天デリバリーなど楽天サービスを利用すると基本的に1%付与されます。また各種キャンペーンを利用すれば期間限定ポイントもどんどん貯まります。

楽天市場

 

楽天Payオンラインで貯める

楽天Payのオンライン決済でもポイントは貯まります。代表的なのは東宝シネマズやドミノピザ、無印良品オンラインなどがあります。楽天IDに登録できるすべてのクレジットカードを利用でき、登録クレジットカードのポイントとは別に決済金額に対して1%のポイントが貯まります。

楽天ペイオンライン

 

街で貯める

楽天カードで貯める

楽天カードなら街中でもクレジット決済でポイントが貯めることができます。楽天カードの特徴は以下の通りです。

  • 還元率は基本1%
  • 年会費は永年無料
  • Apple payも利用できQUICPay加盟店で利用可能です
  • 楽天カードを所持すれば楽天サービスの利用ポイントがさらに上乗せされます
  • 楽天Edyのチャージにもポイントは付与されますが基本的に200円で1ポイントと通常の還元率よりは低下します。

楽天ポイントを貯めるなら必携のカードです。

詳しくはこちら。

年会費永年無料の楽天カード

 

楽天Edyで貯める

楽天Edyでもポイントを貯めることができます。

基本的に200円で1ポイントの還元率は0.5%です。楽天ポイントEdyカード以外でも楽天ポイントを貯めることができますが、利用登録が必要です。

キャンペーンが頻繁に開催され毎月付与ポイントが増額されたり、チャージポイントが2倍になったりします。

詳しくはこちら。

楽天Edyオフィシャルショップ

楽天ポイントカードで貯める

楽天ポイントカードを提示すればポイントが貯まります。 

加盟店は多岐にわたりツルハドラッグなどの薬局や本屋、マクドナルド、ガソリンスタンドなら出光興産、またデイリーヤマザキも加盟店に加わりました。

上記楽天カードや楽天Edy、楽天ペイとは別計算で楽天ポイントカードを利用可能ならばポイントの二重取りが可能です。

楽天ポイントカードは期間限定ポイントを消費するのにも便利に使えます。ポイントで支払を利用すれば期間限定ポイントから優先して消費されるためです。

楽天ポイントカードの最大の特徴は楽天ポイントで支払をしても楽天ポイントが付与されることです。これは他社のサービスにはない大きな利点となっています。

詳しくはこちら。

楽天Edyオフィシャルショップ

 

楽天ペイで貯める

楽天が推進するQR/バーコード決済の楽天ペイでも楽天ポイントが貯まります。決済金額に対して1%です。こちらも楽天ポイントカードとの併用が可能でさらに決済クレジットカードを楽天カードにすればさらにポイントが貯まり三重取りも可能になります。

支払いに期間限定ポイントを使えるのも大きな特徴です。

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天バリアブルギフトカードで貯める

楽天ポイントを貯めるとは少し違いますが楽天ギフトカードなら期間限定ポイントを購入することができます。またバリアブルギフトカードならほぼ毎月700ポイント割り増しキャンペーンを実施しています。こちらを利用すれば還元率が7%にもなります。

www.moslog.net

 

まとめ

楽天ポイントを貯める方法をまとめてました。楽天サービスなどのよりポイントが貯まるサービスの紹介を今後どんどん追記していきます。また楽天ポイントを消費する方法も後日追加します。

楽天カードを中心にすえれば飛躍的に貯まっていく楽天ポイント。消費方法もたくさんありますので、貯める価値があるポイントナンバー1です。

紹介したサービス一覧

あわせて読みたい