モスログ

お小遣い1日800円の僕が10万円貯めるブログ

スポンサーリンク

THEO+docomoを始める方法!口座開設に必要なモノとドコモ口座からの入金方法を解説します!

ロボアドバイザーで投資始めちゃう?

dポイントのポイント投資を運用している㈱お金のデザインが運営するロボアドバイザー投資THEO 、そのドコモ連携版THEO+docomoで資産運用を始めました。

THEO+docomoの口座開設に必要なモノと、口座開設後ドコモ口座からの入金方法を解説します。

THEO+docomoの入会はこちらからどうぞ。

ロボアドバイザーで資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】

THEO

THEO+docomoとは

THEO+docomo とは株式会社お金のデザインが提供する投資一任型運用サービスです。基本的には一度お金を預けて設定すればあとはAIが判断して資産運用してくれます。

THEO+docomoの口座開設に必要なもの

  • メールアドレス
  • dアカウント
  • マイナンバー

以上が必要になります。dアカウントを利用するので氏名や住所などの情報は入力が省かれます。

銀行口座の情報は積立設定をする場合必要ですが、申し込み時に必ず必要ではありません。

先日マイナンバー通知カードの記載事項変更したのはTHEOに申し込むためでした。個人情報を入力すると後日郵送にて簡単な確認書類が送られてきます。

それが届いたのち、数日後に口座開設になりました。

THEO+docomoの入金方法

住信SBIネット銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行およびじぶん銀行は振り込み手数料無料のクイック入金が可能です。

また通常の振り込み入金も可能です。

さらにドコモ口座からも入金が可能です。今回僕はドコモ口座から入金しました。

THEO+docomoドコモ口座からの入金方法を解説

右上の入金をクリック。

ドコモ口座と連携をクリック。

すでにdアカウントでログインしていますので連携もスムーズです。

f:id:mosaaaaaaan:20180911231034p:plain

同意書の確認後入金額を決定。

最低1万円から最大20万円までドコモ口座から入金可能です。

今回は1万円入金しました。

金額を指定しドコモ口座から入金をクリック。

f:id:mosaaaaaaan:20180911231134p:plain

これで入金完了、運用が開始されます。

f:id:mosaaaaaaan:20180911231400p:plain

THEO+docomoの自動積立方法

積立設定をしてみましょう。

 口座開設時に引き落とし口座は登録してあるので積立をONにするだけです。

積立設定

これで設定完了です。

積立開始

設定月の翌月から引き落としと反映がされます。

THEOとTHEO+docomoの違いはあるの?

THEOとTHEO+docomoにサービスの基本的な違いはなく、単純にブランド名の違いです。THEO+はdocomo以外とも協業をしていて、THEO+JALなどではJALマイルが貯まるなどの特典があります。

THEO+docomoのオリジナルメリット

毎月dポイントが貰える

預かり資産に応じて毎月dポイントが付与されます。具体的には1万円預けると1.5ポイントが付与されます。小数点以下は切り上げです。

なお3000万円を超える資産を預けた場合は、超えた部分は0.75ポイント付与になります。

ドコモ口座と連携できる

ドコモ口座と連携ができドコモ口座の残高を利用して入金したり、出金も可能になります。ドコモ口座には裏技的な側面としてセブンイレブンを利用することによりnanacoで入金することが可能です。

nanacoはクレジットカードでチャージすることができるので実質的にクレジットカードでTHEO+docomoに入金が可能になります。

dカードと連携しおつり積立ができる

dカードの利用状況により自動でおつり分を資産運用に利用できます。

具体的には500円で設定し350円の買い物をすると、150円分が翌月資産運用に利用されます。

この際の金額はdカードから決済されるわけではなく、登録した銀行口座から引き落としになるので、dカードの利用ポイントは付きません。

dアカウントで簡単にアクセスできる

サービス開始手続きのみならず、サービスのログインにもdアカウントを利用できるので、ログイン方法は簡単です。

資産運用状況を確認できるアプリは?

THEO+docomoの専用アプリはありませんが、THEOのアプリを利用することで資産運用の状況を確認できます。アプリを利用するにはdアカウントとは別にメールアドレスとパスワードの設定が必要になります。

詳しくはこちらで記事にしています。

www.moslog.net

THEO+docomoの手数料

預かり資産の年利1%です。高くもないですが決して安くもありません。

 

THEO+docomo儲かるのか

入金から2日、入金確認の連絡が入り運用開始になりました。

初日の運用結果です。

f:id:mosaaaaaaan:20180913214715p:plain

おお!35円増えてる

初日から幸先いいですね。

最新の運用実績報告はこちら

損失も含めて毎月の運用実績を記事としてまとめています。

参考にしてください。

2019年運用実績

www.moslog.net

 

2018年運用実績

www.moslog.net

 

ドコモ口座とTHEO+docomoのキャンペーンが始まりました

THEO+docomoキャンペーン

ドコモ口座に1万円以上入金後THEO+docomoへ1万円以上送金するとドコモ口座に500円キャッシュバックされます。既存会員まで対象かはわかりません。

キャンペーン情報はこちらでまとめています。

www.moslog.net

 

 

まとめ

  • dアカウントとマイナンバーがあれば簡単にサービス開始できるよ
  • 1万円から利用でき、運用は基本的におまかせにできるよ
  • dポイントが貯まるよ
  • ドコモ口座で入金すれば実質クレジットカードで入金ができるよ

以上THEO+docomoの口座開設方法及びドコモ口座からの入金方法の紹介でした。THEOは最低1万円から資産運用がスタートできるますので気軽に申し込めますし、dアカウント連携で細かな個人情報の入力が省けました

また入金額によりdポイントが貰えるサービスもありますので長期に運用すればするほどその効果は高まりますね。

正直資産運用は初心者ですしロボアドバイザーによる運用は本業や子育て、ブログ運営に時間をさきたい僕には合っていると思います。基本的にはブログの運営収益に余裕ができたらドコモ口座を通して入金していきます。

リスクを取らねば資産運用ができない時代、THEOに運用任せてみてはいかがでしょうか?

THEO+docomoの申し込みはこちら

THEO+docomoの申し込みはこちらからどうぞ。THEOのサイトでは資産運用の無料試算も実施していますので、サービスを始める前に試算してみましょう。

ロボアドバイザーで資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】

関連リンク

www.moslog.net

www.moslog.net

www.moslog.net

 
www.moslog.net