モスログ

お小遣い1日800円の僕が10万円貯めるブログ

スポンサーリンク

これがブラック企業の特徴だ!どんどん減らされる残業代、ブラック企業体験談を紹介します!その1

ブラックアイキャッチ


こんにちは、ブラックマスターのもっさん(@moslog2)です。

ブラック企業を辞めたのにブラック企業に転職してしまったブラックマスターの僕が、実際に体験したブラック企業あるあるを紹介します。

初回の今回は残業代のお話

ブラック企業の闇は深い、信じるか信じないかはあなた次第です。

これがブラック企業の特徴だ!ブラック企業体験談!

恐怖!どんどん減らされていく残業代!

Mさん

今月の残業代は80時間になりました。これ残業届なんでよろしくお願いしまっす。

A係長

お?残業申請か、どれどれ。

ん?こいつ今月80時間も残業したのか、働かせ過ぎたな。

上司に怒られるから60時間に調整したろ!(申請用紙ビリビリ)

B課長、これM君の残業代っす。

B課長

お?あいつ今月60時間も残業したのか、働かせすぎたな。

上司に怒られるから40時間に調整したろ!(申請用紙ビリビリ)

C部長、これM君の残業代っす。

C部長

お?あいつ~以下同文

20時間が妥当やろ(ビリビリ~

D役員

お?今月の残業申請かどれどれ?

ん?

なにぃ!

なんでMは残業20時間しか働いてないんだっ!遊んでるっ!もっと働かせろっ!

A係長、B課長、C部長

そーだ!そーだ!遊んでるっ!

解説

怖いですね~恐ろしいですね~。

残業を申請しても減らされていくばかりか、働いていないと説教をされる、もはや意味わかんないですね。

しかも誰も残業代を調整したことを伝えていない、そんなことを常日頃からしていることなどD役員は知らないのです。

ちなみにこの時の残業代は事務所での事務処理は含まれていない、現場での作業分のみです。

事務処理は毎日17時から20時までは当たり前にサービス残業していましたので。事務処理の残業代を合計すると毎月160時間は残業していましたね当時。

はは、ほんと笑えないw

なお文中に出てくるMさんとはほぼほぼ僕の事です。その他の登場人物は架空、ということにしときますね。

これがブラック企業の特徴だ!どんどん減らされる残業代、ブラック企業体験談を紹介します!その1まとめ

どうでしょう、ブラック企業怖いですねー。

このエピソードが冗談に聞こえたあなた、あなたの会社はまだ大丈夫

笑えなかったりあーあるあると思えたあなた、ヤバいです。

すぐに退職届を提出して転職しましょう。

ブラック企業を辞められない人は退職代行サービスを利用しよう

汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービス

こちら法律事務所の退職代行サービスです。弁護士による退職代行サービスでメールアドレスの登録かLINEで登録すれば弁護士に無料で相談できます。

相談料は無料、退職完了で料金が税込み54000円が必要です。

オプションで未払い賃金や残業代の請求、退職金の代理請求も可能でその場合は別途料金が必要です。

上司の圧力がひどい、業務が激務過ぎてどこにも相談できない場合など今すぐにでも退職したい方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめの転職サイトを紹介します

リクナビNEXT

リクナビNEXT

転職のための職探しといえばここいわれるほどの基本サイト。

転職をした人の8割が登録していたといわれるほどのサイトです。

転職を考えている方、とりあえず登録してみてどんな会社があるか確認してみましょう。

世界は広い、いろんな会社、仕事がありますよ。

クリエ転職ネット

僕のように中四国出身なら中四国地方の転職に強い転職支援サイトがあります。

中国・四国の転職エージェントは『クリエ転職ネット』

首都圏から岡山広島の中国2県、四国4県への転職支援サービスです。

都会につかれた、地元に帰りたい、田舎に暮らしたいなどの希望がある方一度検索してみてください。地方でも仕事は十分ありますよ。

ただその会社がブラック会社でない保証できませんがね、ふひひ。

体を壊さぬよう仕事は適当に、趣味には全力で!

おしまい。

関連リンク

www.moslog.net