モスログ

お小遣い1日800円の僕が10万円貯めるブログ

スポンサーリンク

退職代行サービスおすすめ代行会社7選!退職代行の仕組みや仕事を辞めるまでの流れとは?最速即日退職も可能です。

退職代行

ブラック企業に勤めてしまい会社を辞めたいのに仕事が忙しすぎて辞められない、先輩や上司に相談できない、退職届を提出しても受け取ってもらえないなど、ブラック企業を辞めたくても辞められないあなた。

昨今よりメディアでも紹介され始めました退職代行サービスというのがあります。

退職代行サービスはざっくり言えばあなたのかわりに会社に退職を伝えてくれるサービスです。

この記事では、

  • 退職代行サービスの仕組みとその流れ
  • 会社を辞める方法
  • ブラック企業を辞められない理由
  • おすすめの退職代行サービスの紹介

以上を詳しくまとめます。

誰もができれば円満退職をしたい、しかしブラック企業から退職を引き止められる、そんな方にぜひ読んでもらいたいです。

退職代行サービスとは?その仕組みと退職までの流れ

退職代行サービスとは勤めている会社に本人が退職の意思を直接伝えづらい場合に、退職の意思を第三者により代弁してもらえるサービスです。

代弁とは退職日を伝えることまでとなっており基本的なサービスはここまでです。

それ以上の退職までに有給休暇を消化したい場合や未払いの残業代の請求などの交渉は、弁護士を立てて交渉せねばなりません。

退職代行サービスの中には、弁護士事務所がサービスを運営しているところもありますので、会社と交渉もお願いしたい場合は弁護士事務所のサービスを利用するとよいでしょう。

退職代行サービスの基本的な退職までの流れ

退職代行サービスの基本的な退職までの流れは以下の通りです。

  1. メールやLINEで退職代行サービスに登録
  2. 退職代行サービスとの退職日の相談打ち合わせ
  3. 利用料金の振り込み
  4. 退職代行サービスから会社への退職の意思の伝達
  5. 退職

以上が基本的な流れになります。

サービスに登録後即日入金すれば最速で即日退職も可能です。

退職代行サービスの内容によっては有給休暇の取得や残業代の請求交渉などが入りますが基本的には別途の追加サービスになります。

費用も別途かかる場合がほとんどですね。

会社、仕事を辞めるには

ブラック企業に関わらず会社を辞めるには退職届を提出する、これだけ。

退職届を提出すれば基本的には提出後2週間で会社を辞めることができます。

これは民法で定められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。
民法627条より抜粋

退職・解雇・雇止め | 大阪労働局

この場合の雇用の期間を定めていない場合というのは一般的に正社員のことを指します。

一般的にはそれぞれの会社の就業規則や業務の引継ぎなどもありますので、退職までに1月以上の時間がかかるのが普通です。

ブラック企業を辞められない理由

上記の通り法律では退職届を提出してから原則2週間で会社を辞められるはずなのにブラック企業では辞められなかったり、強引な引き止めにあったりします。

なぜブラック企業に勤めると会社を辞めさせてくれないのでしょうか?

人出不足を理由に退職を断られる

ブラック企業は慢性的な人出不足な会社がほとんどです。退職の意思を伝えると、人出不足を理由に退職を考え直してくれないかと言われます。もしこのような場合に業務の改善や待遇の改善を進めてくれるなら願ったりかなったり。その結果によっては退職を考え直しても良いでしょう。

しかしぼくの経験則から言えば、ブラック企業で業務や待遇の改善がこなわれる場合はありません。そもそも業務や待遇の改善がおこなわれる環境があるならば、あなたが退職代行サービスを利用してまで退職をしたいと思うまで至らないはずです。

耳に心地よい甘い言葉に乗せられてはいけません、ブラック企業はどこまでもブラック企業ですよ。

そのそも上司が退職のはなしを聞いてくれない

直接の上司に退職の意思を伝えてもまともに取り合ってくれない、会社としてはありえないはなしですが、ブラック企業ではよくある話です。

ブラック企業に勤めていると責任を取りたがらない人がたくさんいます。

話を聞かない、質問に答えない、上長として検印を押しているのに記憶にないと逃げる、部下に責任を押しつける、そんな人たちであふれています。

こんな社会人としてありえない人たちですが、そんな責任から逃げてしまう人を造ったのもまたブラック企業の責任です。

こういった人たちは仕事も責任もすべてなあなあにしてきているので、部下が真剣に退職の話を切り出しても時間が経てば考え直してくれる、もしかすると忘れてくれるとさえ考えています。

結局のとこ自分のことで精いっぱいで、部下の人生に興味がないのです。

こんな人たちに退職の話を切り出してもまともに受け止めてくれるはずがありませんね。

会社を辞めると残った人に迷惑がかかる

会社を辞めようか悩んだ時に、よく出る話題として会社を辞めると残った人に迷惑がかかるから辞めることができないと思い退職を躊躇してしまうというはなしがあります。

実はこれ辞める本人や当事者には大きな悩みのように感じますが、正直1人が仕事を辞めたところで何も影響は出ません。

ぼくも先輩や後輩が何度も辞めていった経験がありますが、確かに辞めた直後は多少混乱しますが、基本的には残った人でなんとかなります。

もしあなたが大きな責任を負わされていてそれを理由に辞められないのなら、なぜあなたはそんな責任ある仕事を任されているのに、仕事を辞めたいと悩まなければならないのでしょう?

仕事を辞めてたいと悩む原因は、会社の不誠実な対応にあるのでしょう?

そんな不誠実な会社のために悩む必要などありません。

あなたが会社を辞めても補充人員なり上司が対応するだけです。

それでも間に合わなず取引先などに迷惑がかかるなら、取引先に会社や上司が謝りをいれればいいのです、優秀なあなたを辞めさせてしまったそのすべての責任は会社にあるのです。

あなたが気にすることではないのですよ。

退職代行サービスおすすめの代行会社7選!

退職代行サービスを選ぶポイントとして重視されるのは以下のポイントです。

  • 弁護士が退職交渉を行ってくれるか
  • 確実に仕事を辞められるのか
  • 必要な料金

以上のポイントを重視しておすすめの退職代行サービスを紹介します。

汐留パートナーズ法律事務所

汐留パートナーズ

汐留パートナーズ法律事務所は弁護士事務所が運営する退職代行サービスです。

弁護士による退職代行サービスですので、退職意思の伝達から退職届の提出はもちろんのこと、有給休暇の取得や未払いの残業代の請求まで可能です。

料金は5万4千円で、残業代の請求などのオプション利用の場合は別途費用が必要です。

申し込みはメールかLINEで申し込みが可能です。

退職代行サービスを利用するとごくまれに損害賠償請求の裁判をおこされるケースがあるようですが、そのような場合も弁護士事務所なら裁判にも対応可能ですので安心ですね。

汐留パートナーズの詳細はこちらからどうぞ。

汐留パートナーズ法律事務所

 

退職代行EXIT

イグジット

退職代行EXITは退職代行サービスを世に広めた退職代行サービスのパイオニア的存在の会社です。

累計2500人以上の退職代行を実施、また退職率100%となっています。

登録相談のうえ退職日程を決めれば即日退職も可能なスピード感がありますね。

料金は5万円から、登録はメールとLINEで申し込み可能です。

退職代行EXITの詳細はこちらからどうぞ。

退職代行EXIT

 

退職代行ニコイチ

ニコイチ

退職代行ニコイチ は退職代行サービス実績14年、退職代行実績4500件以上、退職代行成功率100%をうたう退職代行サービスでは老舗にあたります。

サービス料金は28,000円と業界最安で追加料金も発生しません。

退職届のテンプレートなど他にないサービスも実施しています。

登録はLINEで申し込み可能です。

退職代行ニコイチの詳細はこちらからどうぞ。

【退職代行ニコイチ】

 

辞めるんです

辞めるんです

退職代行サービスの【辞めるんです】 は、退職率100%、即日退職可能、追加料金なしをうたう退職代行サービス。

料金は通常50,000円のところ今なら30,000円となっており利用者しやすくなっています。

こちらも退職届のテンプレートがもらえます。

登録はLINEかお問い合わせフォームから可能です。

辞めるんですの詳細はこちらからどうぞ。

【辞めるんです】

 

退職代行のアルマジロ

アルマジロ

退職代行アルマジロの特徴はなんといっても料金の安さ。

正社員の退職代行で29,800円と退職代行サービスの利用料として破格の安さです。

サービスの登録はホームページの登録フォームから申し込みかLINE、電話での受付も可能です。

退職代行アルマジロの詳細はこちらからどうぞ。

退職代行アルマジロ

 

女性の退職代行【わたしNEXT】

わたしNEXT

女性の退職代行【わたしNEXT】は退職代行サービスとしては珍しい、女性の退職代行に特化したサービスです。

即日退職可能、退職成功率100%、転職サポートを利用すれば転職お祝い金5万円と特徴的なサービスが多くサービス利用料金も29,800円と業界最安クラスです。

退職代行サービスとして14年の実績があるのも安心できますね。

サービス登録は登録フォームかLINEで申し込みになります。

ちなみに女性の退職代行に特化していますが男性も利用可能です。

女性の退職代行【わたしNEXT】の詳細はこちらからどうぞ。

女性の退職代行【わたしNEXT】

 

退職代行ギブアップ

ギブアップ

退職代行ギブアップは即日対応、退職率100%をうたう退職代行サービスです。

サービス利用料金は30,000円。申し込みはメール、LINE、電話で対応。

指定の転職サービスを利用すればキャッシュバックされるようです。

過去にホームページの動画を視聴したと申し込み時に伝えれば5,000円キャッシュバックされるキャンペーンも実施していたようですね。

退職代行ギブアップの詳細はこちらからどうぞ。

面倒な退職をあなたの変わりに完全代行!【退職代行ギブアップ】

 

 以上おすすめの退職代行サービスを厳選して7社紹介しました。

各社特徴は様々で料金も高いところ安いところなどさまざまありますが、ぼくが一番におすすめする退職代行サービスは汐留パートナーズ法律事務所ですね。

やはり弁護士事務所が運営する退職代行ですので、有給休暇取得や残業代の請求交渉などの交渉業務は弁護士にしかお願いできませんし、もし損害賠償請求などを起こされた売位でも弁護士事務所として対応をお願いできますので心強いと思いますよ。

 

まとめ

最後にまとめます。

  • 退職代行サービスとは言いづらい退職を代理で伝えてくれる
  • 本来は退職届を提出してから2週間で辞められる
  • 退職代行サービスは基本的には退職を代弁するのみで交渉は法律上できない
  • 有給休暇取得や残業代の請求交渉は弁護士事務所にお願いしよう

以上退職代行サービスのまとめでした。

ぼくもブラック企業に長年勤めていますが、パワハラやセクハラで体の不調を訴えて辞めていった人たちをたくさん見てきました。

そこまで仕事で追い詰めてきたのにいざ本人が退職を口にすると、手のひらを返したように反省したこれからは業務の改善をすると口約束だけして、また同じことを繰り返しているさまを何度も見てきました。

もしいま退職を考えていてパワハラ上司に相談できなくて悩んでいるならば退職代行サービスを利用するのも一つの解決策だと思います。

健康な体はあなたのもの、健康を害するまで働いてもブラック企業は何もサポートしてくれませんよ。

どうかその勇気を忘れないよう、無理をしないことを願うばかりです。

以上【退職代行サービスおすすめ代行会社7選!退職代行の仕組みや仕事を辞めるまでの流れとは?最速即日退職も可能です。】でした!

それではまた!

 

関連リンク

www.moslog.net